戸崎騎手、堀調教師ら表彰 15年度JRA賞授賞式

[ 2016年1月25日 19:24 ]

 日本中央競馬会(JRA)は25日、東京都内のホテルで2015年度のJRA賞授賞式を行い、2年連続最多勝の戸崎圭太騎手、調教師部門で最多勝と最高勝率のダブル受賞となった堀宣行調教師らが表彰された。

 戸崎騎手はG12勝を含む130勝を挙げ「たくさんの人に支えられて取れた。今年もひとつひとつ大事に乗って、3年連続で受賞できるように頑張りたい」と話した。

 堀調教師は年度代表馬のモーリス、最優秀3歳牡馬のドゥラメンテを管理し56勝。「馬をなるべくいい状態で競馬に使うことと、ステップアップさせて育てていくことを両立させることを心掛けている」と語った。

 最多賞金獲得のミルコ・デムーロ騎手、最高勝率のクリストフ・ルメール騎手らも栄誉をたたえられた。

続きを表示

「マーチS」特集記事

「2020 大阪杯」特集記事

2016年1月25日のニュース