中京1Rで馬が外ラチ激突、浜中吹っ飛んだ「死んだかと思った」

[ 2016年1月25日 05:30 ]

4コーナーでマーキークラブが逸走、ラチに当たり浜中(左)が飛ぶ

 24日の中京1Rでマーキークラブに騎乗した浜中俊(27)は4コーナーで馬が急に外側に逃避し外ラチに激突した際に落馬、負傷した。競馬場での診断は左上腕打撲症。自ら歩いて競馬場の診療所から出てきた鞍上は「死んだかと思った。左肩が重くて腕が上がらない。これから病院に行きます」と精密検査のため競馬場を後にした。

 メーン11R・東海Sのロワジャルダンは横山和に乗り代わり、その他に騎乗予定だった2、6R→吉田隼、7R→古川、8R→丸山、9R→北村友、10R→中谷、12R→加藤に変更となった。

続きを表示

「マーチS」特集記事

「2020 大阪杯」特集記事

2016年1月25日のニュース