【東海S】モンドクラッセ 絶妙スロー逃げ2着

[ 2016年1月25日 05:30 ]

 先手を奪ったモンドクラッセが、しぶとく粘って2着を確保。初コンビの田辺は「勝ち馬にぴったりマークされて振り切れなかった」と悔しそう。

 前半5F62秒9のスローな流れに落としてマイペースに持ち込んだ。「風も吹いていたから、前半のんびり行って後半にペースを上げた。うまくいったんだけどね。休み明けを叩いて上向いてくれば」と感触を口にした。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2016年1月25日のニュース