【京都新馬戦】13番人気モルゲンロートが4馬身差逃げ切りV

[ 2016年1月25日 05:30 ]

 京都2R新馬戦(ダート1800メートル)は、好スタートを切って先手を奪った13番人気モルゲンロート(牡=竹内、父オペラハウス)が道中リズム良くラップを刻み4馬身差で逃げ切り勝ち。美浦からの遠征が実った。

 マクドノーは「スピードがあってコーナーをうまく回ってくれたし、仕掛けてからの反応も良かった」と笑顔で回顧。「今回の短期免許はきょうが最終日だし、勝つことができてとてもうれしい」と自身の今年初勝利を喜んでいた。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2016年1月25日のニュース