最優秀2歳牝馬メジャーエンブレム、クイーンCから桜花賞へ

[ 2016年1月25日 17:50 ]

 2015年度「JRA賞」の授賞式が25日、都内のホテルで行われた。

 最優秀2歳牝馬に選出されたメジャーエンブレム(田村)を所有するサンデーレーシングの吉田俊介代表は、受賞の決め手となった阪神JFを「早めに抜け出して安心して見ていられる感じではなかったが、終わってみれば強い勝ち方だった」と振り返った。

 同馬は既に放牧先のノーザンファーム天栄から美浦トレセンに帰厩。クイーンC(2月13日、東京)から桜花賞(4月10日、阪神)を目指す。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2016年1月25日のニュース