【AJC杯】戦い終えて

[ 2016年1月25日 05:30 ]

 ▼4着マイネルフロスト(松岡)直線はつかまえられると思ったんだけど。手応えの割に最後は伸びなかった。

 ▼5着ヤマニンボワラクテ(藤懸)馬はよく頑張ってくれて、重賞でも差がないことが分かった。次に生かしたい。

 ▼6着スズカデヴィアス(藤岡康)ハナには行けたが、想定より速くなってしまった。

 ▼7着マイネルディーン(大野)もう一つ前の位置で運びたかったが、外枠だったので仕方ない。このメンバー相手にいい脚を使えた。

 ▼8着フラガラッハ(高倉)ゲートで我慢できなくて、スタート時の体勢が悪かった。9歳でも力負けはしていない。

 ▼9着ステラウインド(蛯名)ペースが上がってからもたついた。今日の流れではいいポジションを取るのは難しい。

 ▼11着ライズトゥフェイム(石川)普段と違って向正面でハミをかんだ。その分ラストで伸び切れなかった。

 ▼12着マイネルメダリスト(柴田大)いつもは押しても進まないが、あの位置で競馬ができたのは状態がいい証拠。

 ▼13着クランモンタナ(三浦)切れるタイプではないので前に行ったが、流れが速くて脚がたまらなかった。

 ▼15着ルルーシュ(柴田善)休み明けで力を出し切れなかった。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2016年1月25日のニュース