【ヴィクトリアM】ラキシス キビキビ11秒6“状態はいい”

[ 2014年5月15日 05:30 ]

 ラキシスは川田を背にCWコース6F84秒1。真ん中にデニムアンドルビーの3頭併せで、最内を通ったラキシスはしまい重点にキビキビとした四肢さばきでラスト11秒6。外ハーキュリーズ(6歳1600万)を2馬身半追走から1馬身遅れて入線。松田助手は「中間は精神的にも落ち着いていて状態はいい。競馬が上手だし、大きなストライドなので舞台は合っている。能力的にも通用すると思う」と手応え十分に話した。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2014年5月15日のニュース