【ヴィクトリアM】ヴィルシーナ 反応抜群11秒5

[ 2014年5月15日 05:30 ]

2頭併せで追い切り、先着したヴィルシーナ(左)

 ヴィルシーナはCWコースで竹之下(レースは内田)を背に僚馬アドマイヤバラード(5歳1600万)と併せ馬。終始、持ったままの馬なりで5F67秒9。ラストは鞍上のゴーサインにスッと反応して11秒5で半馬身先着した。竹之下は「先週は重たい馬場の坂路(4F58秒1)でしっかりと負荷を掛けている。今週も最後まで集中して走っていたし、道中の感じも良かった」と好感触を口にしていた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2014年5月15日のニュース