【取手・全プロ記念】昨年GP覇者・金子、後閑ら実力者が参戦

[ 2014年5月15日 05:30 ]

「全プロ記念」をPRするため来社した取手競輪イメージキャラクターのジャン(左)とバンク

 17、18の2日間、取手競輪場で行われるF2「全プロ記念」のPR隊が14日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。昨年のグランプリ覇者・金子貴志、関東の顔役・後閑信一ら実力者が短期決戦に挑む。石島茂開催執務委員長は「女子選手のトークショーなどイベントも充実。売り上げ目標は35億円」と開催を心待ちにしている。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2014年5月15日のニュース