【ヴィクトリアM】ストレイトガール さらっと11秒9

[ 2014年5月15日 05:30 ]

軽快なフットワークでラスト11秒9をマークしたストレイトガール

 ストレイトガールはCWコースを馬なりでサッと流した。回転の速いキビキビしたフットワークでラスト11秒9をマーク。藤原英師は「順調に調整できている」と笑みを浮かべた。厩舎は6年前に同じフジキセキ産駒のエイジアンウインズで当レース優勝。「あの馬もそうだったが、器用さを生かしたい。東京は血統的に合うかもしれんな」と再現を狙っていた。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2014年5月15日のニュース