【高松宮記念】強い阪急杯組!10年連続連対

[ 2012年3月25日 06:00 ]

 高松宮記念は阪急杯組が圧倒的に強い。過去10年の連対馬20頭中、半数を超す12頭が前走で阪急杯を使っており、優勝6頭、2着6回。全ての年で阪急杯組が必ず連対を果たし、ステップ別ではオーシャンS(優勝3頭、2着なし)を大きくリードしている。サンカルロと同じ阪急杯3着からは06年オレハマッテルゼ、07年スズカフェニックスが高松宮記念を連覇している。昨年は阪急杯1着→本番2着のサンカルロだが、データ的には買い材料が満載だ。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2012年3月25日のニュース