【日経賞】戦い終えて

[ 2012年3月25日 06:00 ]

 ▼2着ウインバリアシオン(武豊)馬は分かっているようで前半は行く気なし。最後は諦めずに伸びてくれた。

 ▼3着ルーラーシップ(福永)いいポジションで折り合いもついた。気持ち早めに前を捕まえにいった分、後ろに差されてしまった。

 ▼4着コスモロビン(柴田大)道悪は得意かと思っていたが意外に脚を取られた。ただ、力は付けている。

 ▼9着マイネルキッツ(松岡)左トモ(後肢)の疲れが取り切れず反応が一息。この後は良くなりそう。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2012年3月25日のニュース