【高松宮記念】サンダルフォン「うまく流れに」

[ 2012年3月25日 06:00 ]

 サンダルフォンは前走・シルクロードS10着(1枠1番)に続き、またも1枠発進(2番)になった。長田厩務員は「スタートがそんなに速くないからね。テンに行けないからどうしても後ろからになる。できれば外枠が良かったんだけど…」と不安を口にする。ただ、乗り込みは順調。「調子はいいよ。うまく流れに乗って、しまいの脚を生かせれば」と話した。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館記念」特集記事

2012年3月25日のニュース