【高松宮記念】グランプリエンゼル、コース不安なし

[ 2012年3月25日 06:00 ]

 安定した走りを続けるグランプリエンゼルがこの中間もしっかり好調をキープ。朝イチに坂路に入って4F68秒5を刻んだ。柿崎助手は「ホントいい感じ。体は前走と同じくらい。今年は冬場も調子がいいし、若い頃よりも馬は充実している」と好感触。「だいぶ雨が降ったし、時計が掛かる馬場は好材料。コースに関しての不安は全くない」と力強く締めくくった。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館記念」特集記事

2012年3月25日のニュース