【毎日杯】ヒストリカル大外一気!ダービー一本!

[ 2012年3月25日 06:00 ]

<毎日杯>直線に入り、豪快に伸びたヒストリカル(右端)が勝利

 直線入り口、後方でもがくヒストリカルを見て誰もが絶望的になった。だが、大外へ持ち出すと鋭伸。安藤勝は照れ笑いで振り返った。「なるべく外と思っていたけど、なかなか出せなくて…仕掛けが遅れたけど脚色は違っていたね」。脚質的に皐月賞の中山コースは向かない。そこで陣営はこの毎日杯で勝負の判断。「勝ちたかった。2着以内ならダービーに出られると思って、メイチの仕上げをしたんで。届かないかとハラハラしたね」としてやったりは音無師だ。

 今後は来週半ば、NFしがらきへ短期放牧に出る。そしてダービー(5月27日、東京)一本の調整。師は「反動があるはず。この血統はどの馬も間を空けているから」と理由を添えた。半兄カンパニーを筆頭に、勝手知ったる一族ゆえの秘策だ。そして本番への見通しをこう語った。「距離の2400メートルがどうかだけど、きょうのようにしまいだけを生かすレースをしてどうなるか」

 既に皐月賞、菊花賞を制している音無師が狙うは3冠トレーナーの称号。力を蓄え、大一番に挑む。

 ◆ヒストリカル 父ディープインパクト 母ブリリアントベリー(母の父ノーザンテースト) 牡3歳 栗東・音無厩舎所属 馬主・近藤英子氏 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績5戦2勝 総獲得賞金6202万2000円。

続きを表示

この記事のフォト

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2012年3月25日のニュース