×

菊池桃子が入院 自宅で転倒し仙骨にひび 一部のラジオ出演を取りやめ

[ 2022年8月6日 05:30 ]

女優の菊池桃子
Photo By スポニチ

 女優の菊池桃子(54)が4日に自宅で転倒して仙骨にひびが入るケガを負った。公式サイトで発表された。入院して治療を受けるため、一部のラジオ出演を取りやめた。

 菊池は4日に自宅で転倒。病院で診察を受けたところ、骨盤の中央部分にある仙骨にひびが入っていることが分かり、「入院加療を要する」と診断された。入院期間は病状によるものの「手術が必要な状態ではございません」とした。今後の活動について関係各所と確認中で「中止・延期等が発生する場合は随時発表させていただきます」と説明した。

 これに伴い、出演予定だった5日のTOKYO FM「JUMP UP MELODIES」、8日の文化放送「くにまる食堂」は出演を見合わせる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年8月6日のニュース