A.B.C-Z戸塚祥太、3月の寝坊欠席騒動振り返る「パっと目覚めたら母と父がいて」

[ 2020年9月15日 10:44 ]

「A.B.C-Z」の塚田僚一
Photo By スポニチ

 5人組アイドルグループ「A.B.C―Z」が15日、TBS「グッとラック!」(月~金曜前8・00)に出演。戸塚祥太(33)が今年3月の寝坊欠席騒動について語った。

 グループは3月16日放送の同番組にゲスト出演も、戸塚が寝坊したため4人で登場。カレーが好きな番組MCの立川志らく(57)のためカレーを自作して持参する予定だった戸塚は、ジャニーズ事務所の会員向けサイトに謝罪文を掲載し「出演前日で緊張しながら作っておりましたが、完成とともに緊張が解けて寝入ってしまいました」と釈明していた。

 半年前の寝坊欠席騒動について聞かれた戸塚は「人様にカレーを振るまうことが初めてだったので、ものすごく前夜から緊張していて。気合を入れ過ぎてしまって、カレーの完成とともに寝落ちしてしまったんです」と改めて釈明。目が覚めた瞬間の状況を「聞き覚えのある女性の声がして、パっと目覚めたら母と父がいて。用意していたカレーを見て“はっ”って思って、カレーを持って飛び出しました」と振り返った。

 志らくは寝坊騒動当日の放送後、戸塚の身を案じていたことを明かし「連絡がつかないっていうから家に帰ってもソワソワして、ずっとツイッターで『戸塚』って検索していた」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月15日のニュース