変わらない山口もえ スマートスピーカーに無視される「それくらい滑舌が」

[ 2020年9月15日 14:39 ]

タレントの山口もえ
Photo By スポニチ

 タレント山口もえ(43)が15日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)に出演し、相変わらずの滑舌の悪さを自虐気味に明かした。

 同番組に初出演したのが05年で、当時の映像が紹介された。「人生に流されるのがすごく好き」とユニークな感性を明かしていた自分の姿を見て、「何を言ってるんですかね?」と振り返りつつ、「今でも流されてますね」と笑った。

 初出演当時は「徹子さんが聡明でハキハキしてらっしゃるイメージ」だったため、緊張していたという。ふんわりとした口調で人気を博したが、「事務所に入った時も滑舌がすごく悪くて怒られて」と、コンプレックスだったことを明かした。スマートスピーカー「Google Home」にも声が認識されづらいそうで、「『OKグーグル、電気消して』って言うと消してくれる機械があるんですけど、私の声には反応してくれないんですよ。無視されるんです。それくらい滑舌があまり良くないので」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月15日のニュース