加藤和樹 芦名星さん訃報に「もう一度共演したいと願っていただけに、残念」 かつて朗読劇でカップル役

[ 2020年9月15日 11:29 ]

自宅マンションで亡くなっているところを発見された芦名星さん
Photo By スポニチ

 俳優で歌手の加藤和樹(35)が14日、自身のツイッターを更新。同日、急逝した女優の芦名星さん(享年36)を悼んだ。

 加藤は「芦名星さんの訃報を知りました。一度朗読劇 私の頭の中の消ゴムで共演させていただきました」と、芦名さんと共演した「朗読劇 私の頭の中の消しゴム」(2010年)について切り出した。

 「同年代なのにとてもしっかりしていて、安心感のある女優さんでした」と芦名さんの印象にて触れ、「もう一度共演したいと願っていただけに、残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします」と追悼した。

 芦名さんは14日午前6時半ごろ、東京都新宿区内の自宅マンションで亡くなっているところを親族に発見された。警視庁は自殺とみている。芦名さんはドラマや映画で活躍しており、10月スタートのテレビ朝日の人気ドラマ「相棒」にも出演予定だった。7月に自殺した三浦春馬さん(享年30)に続く悲劇に、芸能界に衝撃が広がっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月15日のニュース