浅田舞 8月いっぱいでIMGから独立 今後は個人事務所で活動「自分の可能性を信じて」

[ 2020年9月15日 09:15 ]

浅田舞
Photo By 提供写真

 元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞(32)が15日、15年間所属していた所属事務所「IMG Japan」から8月いっぱいで独立したことを公式サイトなどで発表した。今後は個人事務所「ロリーズ」にてマネジメント業務を行う。

 関係者向けに「このたび浅田舞は、2020年8月31日にてインターナショナル マネージメント グループ・オーヴァーシーズLLC 東京支社(IMG Japan)との専属契約を終了し、9月1日より予てより設立しておりました個人事務所『株式会社ロリーズ』にてマネジメント業務を行なう事になりましたので、ご報告申し上げます」と報告した。

 浅田も公式サイト内で「ご挨拶」のタイトルでコメントを発表。「この度、私、浅田舞は2020年8月31日を持ちまして、15年間お世話になりましたIMG Japanを退所し、独立させて頂く事となりました」と報告。「これまで私を自分の娘のように育てて下さったマネージャーさん及び事務所関係者の皆さま、いつも応援して下さるファンの皆さまには心から感謝申し上げます」と前事務所に感謝しつつ、「今後、更に自分の可能性を信じて、様々な事に挑戦し、より一層皆様に笑顔をお届け出来るよう努めてまいりますので、暖かく見守って頂けますと幸いです。宜しくお願い致します」と記した。

 舞はフィギュアスケート女子の10年バンクーバー五輪銀メダリストで世界選手権3度制覇の浅田真央さん(29)の実姉。IMGには、真央さんも所属している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月15日のニュース