加藤紗里、元夫に貢がせた額を上方修正「本当は2、3億」 慰謝料は「今後協議」

[ 2020年1月25日 14:31 ]

タレントの加藤紗里
Photo By スポニチ

 タレントの加藤紗里(29)が25日放送の関西テレビ「胸いっぱいサミット」(土曜正午)にゲスト出演。元夫の男性に貢がせた額を1億円から「2~3億円」に上方修正した。

 加藤は元夫の男性に貢がせた額について「1億って言っているのはザっとなんで。本当は2、3億はいってる」と修正。慰謝料についても「今後協議します」と明言し、「すんなりとは離婚していない。向こうは離婚しないと言っていたけど、こっちは即行で離婚してほしかった。新しい殿方がほしいから」とあっけらかんとした様子で話した。

 加藤は昨年9月に7歳年上の不動産会社経営の男性と結婚したが、今月10日に離婚を発表。「3カ月で1億円使わせて、相手の経営が傾いちゃった」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月25日のニュース