深田恭子 洞爺湖アヒルボート満喫も松本潤“ダメ出し”「永遠のニシパ」PR“深田効果”札幌会場“満員”

[ 2020年1月25日 17:20 ]

北海道札幌市を訪れ、バスケットボール「B.LEAGUE」の「レバンガ北海道―サンロッカーズ渋谷」の試合前に、北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」のトークショーを開いた深田恭子(C)NHK
Photo By 提供写真

 昨年7月15日にNHK総合で全国放送された北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」に出演した女優の深田恭子(37)が25日、北海道札幌市を訪れ、バスケットボール「B.LEAGUE」の「レバンガ北海道―サンロッカーズ渋谷」(札幌市豊平区・北海きたえーる)の試合に来場。試合開始(午後3時5分)前にトークショーを開いた。

 深田は冒頭、「今日はレバンガ北海道を応援したいと思います!」とあいさつ。“深田効果”による満員に迫る5390人が集まった会場からは「フカキョン」「かわいい」などと大歓声が沸き起こり、熱烈な歓迎を受けた。

 この日の5390人は、今月18日に同会場で行われ、今季限りの引退を表明しているSG折茂武彦(49=レバンガ北海道)がMVPを獲得した「B.LEAGUE ALL―STAR GAME 2020 IN HOKKAIDO」の5073人を上回り、今季最高のフィーバーぶりとなった。

 ドラマは「嵐」の松本潤(36)が主演。深田は主人公に大きな影響を与えるアイヌの女性・リセを演じた。ノーカット完全版(96分)が2月1日午後7時20分からBSプレミアムで放送される。

 深田は「撮影は行ったことがない場所ばかりで、洞爺湖で松本さんたちが撮影している間に、アヒルボートに乗って満喫した思い出もあります。松本さんからは『作品の時代にアヒルボートはないから、映り込まないようにしてね(笑)』と言われちゃいました!」と茶目っ気たっぷりに撮影を振り返った。

 「B.LEAGUE」の試合は初観戦。「選手の大きな身体をずっと見ていましたが、皆さん、すごいです!」と興奮気味。イベントを終え「会場の盛り上がりを目にして、選手の皆さんがウオーミングアップをされている中、ここに私が立っていいのかなと最初は緊張しましたが、ご来場の皆さんが温かく迎えてくださったことで、ここにいてもいいんだと思えましたし、とても力を頂きました。今回の北海道150年記念ドラマを通して、北海道を一緒に盛り上げることができたら、うれしいです」と笑みがこぼれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月25日のニュース