今田美桜“集大成”ラスト水着写真集に手応え、累計5万部到達に「正直びっくり」

[ 2020年1月25日 19:00 ]

2nd写真集「ラストショット」発売記念イベントを開催した今田美桜
Photo By スポニチ

 女優の今田美桜(22)が25日、都内で2nd写真集「ラストショット」(講談社刊)の発売記念イベントを開催。ラスト水着写真集となる同書を手にし「今回で水着が最後ということもあって、1つの集大成としてやり切って撮影したので、自信作になっています」と手応えをにじませた。

 同書の見どころを聞かれた今田は「私の現在から未来をテーマに撮影させていただいたので、そういうのがたくさん詰まっていると思います」とアピールし、お気に入りにはプールでのカットを挙げ「私自身、本当はあまり泳ぐことができなかったんですけど、スタッフさんに泳ぎを教えてもらったりして、少し泳げるようになりまして、そのうれしい表情をしているんですけど、最後の最後の撮影で1つ成長できたなと思って、すごくうれしかったです」と笑顔を見せた。

 また、同書に自己採点をするよう求められると「もちろん100点満点でございます!」と胸を張り、「私の中では1つの集大成、1つの区切りとして、今回、水着が最後なんですけど、今まで勉強してきたことだったり、すべてが詰まっていると思いますし、タイトルを、上京してきて育ててくれた社長が付けてくれたんですけど、本当にぴったりなタイトルになっているので、それを感じ取ってもらえたらなと思うので100点です」と感慨深げに語った。

 “福岡で一番かわいい女の子”としてブレイクし、ドラマ・CM・ファッション誌などで活躍する今田のラスト水着写真集ということもあり、発売3日で2度目の重版がされ累計5万部に到達。今田は「正直びっくりもしていますし、自分の写真集がたくさんの人に届いているんだなと思うとすごく嬉しくて、重版が決まったと聞いたときに、事務所の方とすごく喜びました」と声を弾ませた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月25日のニュース