BLUE ENCOUNT 唐沢寿明主演ドラマの主題歌に決定「最もサスペンスフルでヒリヒリする曲」

[ 2019年6月21日 21:17 ]

ドラマ主題歌が決まったBLUE ENCOUNT
Photo By 提供写真

 ロックバンド「BLUE ENCOUNT」が、7月13日スタートの日本テレビドラマ「ボイス 110緊急指令室」(土曜後10・00)の主題歌を担当することになった。21日、東京・中野サンプラザで開催した公演中に発表した。

 主題歌は書き下ろしの新曲「バッドパラドックス」(9月11日発売)。主演の唐沢寿明(56)が凄腕刑事を演じるサスペンスに華を添えようと、硬派なロックナンバーに仕上げた。ボーカルの田邊駿一(31)は「ブルエン史上、最もサスペンスフルで、ヒリヒリする曲になっていると思います」と期待させた。

 ライブハウスツアーも決定した。9月25日の千葉公演を皮切りに全国で22公演を開催する。今年、結成15周年、メジャーデビュー5周年のメモリアルイヤーを迎え、より精力的に活動している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月21日のニュース