東国原、不倫疑惑の堀尾氏の“変化”指摘「この数カ月すごくテンション高かった」

[ 2019年6月21日 14:56 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(61)が21日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。一部週刊誌に不倫疑惑が報じられた元NHKアナウンサーの堀尾正明氏(64)が、生番組で謝罪したことについて言及した。

 堀尾氏は、コメンテーターを務める20日放送のTBS「ビビット」(月~金曜前8・00)で、目に涙を浮かべながら「自分の行動が多くの人を傷つけて、ご迷惑をかけ、誤解を生じさせたと反省しております」と謝罪。不倫については「先方の女性の家族に事情があって、サポートしたいということでご家族の中に入り込んだ。恋愛感情はありません」と否定していた。

 大阪の番組で堀尾氏とよく共演するという東国原は、「この数カ月、すごくテンション高かったんですよ。ものすごく元気だったんですよ」と同氏の“変化”について指摘し、「なんでこんなバイタリティー豊かなんだろうなと思ったら、こういうことだったんですね」と、笑いながら話した。

 また、不倫疑惑などの対応の仕方でその人の人間性が分かるとした上で「最初に否定したじゃないですか。ここは僕はちょっと疑問」と、当初は相手女性宅への宿泊を否定したことに首をかしげ、「こういう方は(直撃取材に備えて)何回もシミュレーションしておかないとダメ」と持論を語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月21日のニュース