綾瀬はるか「腕プルプル」五輪聖火リレー疑似体験に興奮

[ 2019年6月11日 05:30 ]

聖火ランナー公募キャンペーンの発表会で聖火ランナーを疑似体験する綾瀬はるか(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 女優の綾瀬はるか(34)が10日、都内で開かれた日本コカ・コーラ社の東京五輪聖火ランナー公募キャンペーンの発表会に出席した。チームコカ・コーラのアンバサダーに就任し、聖火のトーチを持って登場。「ますます盛り上げていきます!オウ!」と握り拳を突き上げた。聖火リレーの疑似体験では「重みを感じて緊張感があった。腕がプルプルするかも」と驚きながら、「声援があって興奮しました。楽しかった」と笑顔で話した。

 キャンペーンは17日から開始。同社の対象製品を購入し、スマートフォン用アプリを使ってポイントをためると応募できる。友人同士など最大10人のグループでトーチの受け渡しをしながら走ることができる「グループランナー」の公募も同日から開始する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年6月11日のニュース