皮肉曲「黒い羊」の選曲は山口とスタッフの話し合いで決定 NGT支配人が明かす

[ 2019年5月19日 06:03 ]

NGT48山口真帆 卒業公演

卒業公演を行った(左から)NGT48の菅原りこ、山口真帆、長谷川玲奈(AKS提供)
Photo By 提供写真

 昨年12月にファンから暴行を受けたNGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市内の専用劇場で卒業公演を行い、グループを卒業した。

 NGT劇場の早川麻依子支配人が終演後、取材に応じ、「黒い羊」などこの日の選曲について「3人と、山口と一緒に動いているスタッフで話し合って決めた」と明かした。3人でほぼ全曲を披露したステージについて「本人の希望だった。(ほかのメンバーは)みんな出たいとは言っていた」と説明。直接、山口に連絡を取ったメンバーが出演できたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月19日のニュース