ベッキー、結婚後初めて報道陣の前に 祝福に笑顔で「ありがとうございます」

[ 2019年3月2日 22:03 ]

ラジオ出演のためにTOKYOFMに入るベッキー(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 先月13日にプロ野球・巨人の片岡治大(やすゆき)ファーム内野守備走塁コーチ(36)との結婚を発表したタレント・ベッキー(34)が2日、パーソナリティーを務めるこの日深夜放送のJFN系列FM番組「ミッドナイト・ダイバーシティ― 〜正気のSaturday Night〜」(土曜深夜0・00)に出演した。

 結婚報道後、報道陣の前に姿を現すのは初めてで、車の後部座席から降りると、報道陣から「結婚おめでとうございます」などと声を掛けられ、笑みを浮かべながら「ありがとうございます」と会釈。その後、歩きながら1度、局の入り口でもう1度頭を下げ、幸せぶりをにじませた。

 2人は共通の知人を通じて知り合い、10年来のベッキーファンだった片岡コーチが猛アプローチから昨年5月に交際をスタート。今年1月に婚姻届を提出し、仕事関係者に報告を済ませた上で2月13日に発表した。ベッキーはインスタグラムで「これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます」と心境をつづっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月2日のニュース