田中みな実 「あっち見て」と寄りかかり…魔性のモテ仕草に松ちゃんドン引き「エグイな」

[ 2019年3月2日 13:06 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が1日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。男性に対する“魔性のモテ仕草”を披露して、「ダウンタウン」の松本人志(55)ら出演者をドン引きさせた。

 この日は、プロフィギュアスケーターでタレントの村上佳菜子(24)をゲストに招きトーク。「相手にストイックさを求めすぎてもてない」と告白した村上に、田中がアドバイスを送り始めた。

 「気になる人と食事をするときには、対面より横並びに座ることをお勧めします」と田中。「対面だと緊張して、いつ目をそらしていいか分からないけど、横並びだと自然と距離感が近くなるし、(相手を見づらくても)目が合った時に逆にドキッとする」として、実際に隣に座った松本を見つめて、村上をうならせた。

 さらに田中は「べたべたと触るのはあざとすぎると思う」と主張し、「あっち見て」と言って指を指しながら松本に寄り掛かって自然なボディータッチ。「(こうやると)自然とぶつかっちゃうじゃないですか」というテクニシャンぶりに、松本も「すげえな」「エグイな」とあ然としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月2日のニュース