堀ちえみ 夫にシャンプーしてもらいスッキリ!「生き返ったような気分です…ありがとう」

[ 2019年3月2日 22:27 ]

堀ちえみ
Photo By スポニチ

 ステージ4の舌がんを患っていることを公表し、先月22日に東京都内の病院で手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が2日、自身のブログを更新。夫にシャンプーしてもらったことなどを明かし、「生き返ったような気分」と感謝した。

 「昨夜は夜中、急に耳が痛くなり、あまり眠れませんでした」と手術の影響からか耳に痛みが出たことを報告した堀は「痛み止めを入れていただき、やっと眠れたと思ったのも束の間。次は大量の汗をかいて、その後身体が冷えて、また目が覚めて着替えました」と病室での様子を伝えた。

 そして、「午前中、自宅に電話をしてみました。喋れないけど、一生懸命になって、声を出していると、伝わるものです。ちょっとだけくもっていて、自分の声ではないみたい」と自宅に電話をかけて会話。家族から午後にはお見舞いに行くと告げられた。

 夫と愛娘のお見舞いを受けた後、娘は外出。夫婦2人きりになった後、堀は「昨日の夜、汗をたくさんかいたので、髪の毛が気持ち悪かったんだ」と夫にシャンプーをお願い。夫は髪を洗った後、ドライヤーで乾かしてくれ、体を拭いた後にパジャマも着替えさせてくれたという。「生き返ったような気分です。主人にありがとうを、いっぱい言いました。『ありがとう』は、もう完璧に喋る事が出来ます(笑)今日改めて思いましたが、夫婦っていいなぁ。こうやって支え合って生きていくのが、夫婦なんだろうなぁ、と思いました」。

 「今日主人の手を握って、『ありがとう』って言ったら、『僕が入院した時には頼むよ』と言われました(笑)」と夫婦の会話を再現した堀。「もちろんですよ!」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月2日のニュース