川口春奈 撮影秘話明かす「ぐずぐずで顔もだめになっちゃって病院に行ってしまいました」

[ 2019年3月2日 15:37 ]

映画「九月の恋と出会うまで」の公開記念舞台あいさつに出席した川口春奈(左)と高橋一生
Photo By スポニチ

 俳優の高橋一生(38)と女優の川口春奈(24)が2日、都内で行われたダブル主演映画「九月の恋と出会うまで」(監督山本透)の公開記念舞台あいさつに出席した。

 松尾由美氏の同名小説が原作で、タイムパラドックスをテーマに2人の男女が“運命”と向き合う切ないSFラブストーリー。ちょうど昨年のクランインから1年がたったといい、川口は「1年はあっという間でした。やっと観て頂けると思うとうれしい」と振り返った。

 撮影の思い出を聞かれた川口は「公園のシーンでは杉だらけで花粉がすごかったです。ぐずぐずで顔もだめになっちゃって病院に行ってしまいました」と秘話を明かした。

 今作が初共演となった2人だが、この日でプロモーションイベントはいったん終了。高橋は「また違う作品で、今度はまた違った役柄でご一緒できれば」と川口に呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月2日のニュース