斎藤工 理由知らず受賞「今年はふんどしとともに過ごすことを課せられたわけですね」

[ 2019年2月13日 09:28 ]

「ベストフンドシストアワード2018」を受賞した(左から)浅川梨奈、吉村崇、斎藤工
Photo By スポニチ

 俳優の斎藤工(37)が、ふんどし普及に貢献した著名人に贈る「ベストフンドシスト2018」を受賞し12日、都内で行われた授賞式に出席した。

 4月5日公開の主演映画「麻雀放浪記2020」でふんどし姿で立ちまわるシーンがあり、「期待の新人賞」に選ばれた。「授賞理由を今、初めて知りました。今年は、ふんどしとともに過ごすことを課せられたわけですね」と照れながら賞状を受け取った。

 元「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈(19)、「平成ノブシコブシ」の吉村崇(38)も受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月13日のニュース