松尾貴史 「今俳優になった人」のアルバイト時代の不適切行為を“暴露”

[ 2019年2月13日 14:00 ]

タレントの松尾貴史
Photo By スポニチ

 タレントの松尾貴史(58)が13日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。飲食店やコンビニなどの従業員が食品を不衛生に扱う不適切動画を投稿する「バイトテロ」問題について、過去に聞いたという“ある俳優”の不適切行為を明かした。

 番組では相次ぐバイトテロ問題を特集し、出演者たちは従業員が食品を不衛生に扱うことは昔からあったと指摘。その中で松尾は、フジテレビがまだ河田町(東京都新宿区)にあった当時の話として「近くのある店で有名な当時のアイドルの女性が来た時に、そこでアルバイトしていた、もう今俳優になった人ですけど、その子(アイドル)が食べるっていうのをわかってたから、そこに(唾を)落とした、というような自慢をしていたのを聞いて、バカじゃないかと思った」と告白した。坂上の「誰ですか?」という問いには「言えませーん」と答えを濁していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月13日のニュース