さんま、緊張で悩む選手に「それも個性やから」 ネット感激「勇気もらえた」「泣きそう」

[ 2019年2月13日 09:52 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(62)が11日放送の日本テレビ特番「今だから話します?平成最後にアスリート初告白SP?」(後7・00)に出演。「緊張してうまく話せない」というアスリートの悩みに対する、さんまの回答が話題を集めている。

 「今だから、聞きたい」として、新体操の日本代表・竹中七海(20)が「大勢の前で緊張してうまく話せない。さんまさんはそんなことはありませんか?」と質問。これに対しさんまは「お笑い芸人は特に、緊張しない人は売れない。緊張する人が売れる」として、自身も「若い時はずっと緊張していた」と振り返った。

 選手たちから驚きの声が上がる中、続けて「今は、緊張している場合じゃないポジションに来た時には、そこ(緊張)を除かないと一緒にやっている人がかわいそうだから、緊張しないようにしてますけど」と付け加えた。

 「緊張し過ぎて、自分が何をしゃべっているのか分からなくなる時がある」と打ち明けた竹中だったが、これにもさんまは「それも個性やから。このままでええと思うぞ。“緊張キャラ”でな」とアドバイス。さんまの愛ある回答に竹中が笑顔を見せたほか、SNS上でも「勇気をもらえた」「ほっとする言葉」「共感」「泣きそうになった」などの声が上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月13日のニュース