真麻アナ“ベタベタしたい”父・高橋英樹が「ベタベタできない」ワケ

[ 2019年2月13日 23:28 ]

フリーアナウンサーの高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーの高橋真麻アナウンサー(37)が13日、フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演。夫と家の内外かまわず“ベタベタしたい欲求がある”と話した。

 真麻アナは「付き合ったらベタベタしたい派、したくない派?」というお題に迷わず「したい派」を選択。逆に父の高橋英樹(75)は「したくない派」を選んだ。真麻アナは「父親がそっちに座っているのが意外過ぎます。(母と)めちゃくちゃベタベタしてます」と父の真の姿をぶっちゃけた。すると英樹は「(夫婦の)仲はいいんですよ。ベタベタかっていうとベタベタはそんなにしない」と反論。MCの明石家さんま(63)はそれを聞いて「ベタベタしたいけど、ベタベタできない」と本音をポロリ。英樹とさんまは「年齢・世間的に見られているポジション的にイチャイチャできない」という結論に落ち着いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月13日のニュース