武田修宏 大腸にポリープが見つかり、その場で切除「検査結果は後日に」

[ 2019年2月13日 21:33 ]

武田修宏
Photo By スポニチ

 元サッカー日本代表FWで、タレントの武田修宏(51)が13日、自身のブログを更新。大腸にポリープが見つかり、切除したことを発表した。

 現役を引退してから1年に1度の健康診断をこの日、受けたという武田。血液検査、頭部CT検査、心電図、心臓エコー、動脈硬化、胃カメラ、大腸カメラ…と進んだ。

 そして、「大腸検査中に大腸に5ミリぐらいのポリープが見つかり..その場で切断」と大腸にポリープが見つかり、その場で切除したことを報告。「あっという間の処置に何もなかったように無事に終了。検査結果は後日に..」とし、「定期的に検査は大事ですね..今日はゆっくり消化の良いもの食べて安静にします。健康第一」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月13日のニュース