和田アキ子、架空請求詐欺のはがきに激怒「誰や思っとんねん」

[ 2018年11月17日 17:02 ]

歌手の和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(68)が17日、ニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演。自らに届いた詐欺メールや架空請求のはがきに怒りをあらわにした。

 和田は夫と食事をしているときに“重要”というタイトルのメールを着信。「登録料金の未納が発生しています。本日中にご連絡がない場合、法的手続きに移行します」という内容の詐欺メールだった。そのことを夫に話したところ、他にも架空請求のはがきが届いていたことが判明。「いかにも、お役所から」という文面で「あなたの利用契約不履行による裁判を開始させていただきます。預金、不動産の差し押さえを強制的に執行させていただきます」などと書かれていた。

 連絡先も載っていたため、和田が30年来の経理担当者に電話をさせたところ、相手は「しどろもどろだった」という。和田は「とにかく相手にしちゃいけませんよ。とにかく無視してください」とリスナーに注意を喚起。そして、犯人たちにも「あかんど、人を選ばな。誰やと思っとんねん!」と怒りをあらわにした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年11月17日のニュース