平祐奈 愛梨&長友からのプレゼントは時計「いつでもそばにいるからね」

[ 2018年11月17日 13:35 ]

20歳を記念した写真集「Comme le Soleil」の発売記念イベントを行った平祐奈
Photo By スポニチ

 女優の平祐奈(20)が17日、都内で行われた3年ぶり2作目の写真集「Comme le Soleil」(東京ニュース通信社刊)の発売記念イベントを行った。

 12日に20歳の誕生日を迎えたばかり。当日は零時ちょうどに姉・平愛梨(33)の夫でガラタサライのサッカー日本代表DF長友佑都(32)から誕生日プレゼントが届いたという。「中身は時計でした。“いつでもお姉ちゃんと佑都さんがそばにいるからね”とメッセージがありました」と笑顔で明かした。

 平家のルールで、20歳になって炭酸飲料とコーヒーが解禁。炭酸については「(誕生日の時に)ジンジャエールで乾杯したけれど、のどが焼けた感じがしました。せきが止まらなくなった」とまだ慣れない様子。コーヒ―については「広島に(解禁されたら飲むと)約束したカフェがあるのでまだです。今年中に行ければ」と語った。

 今後の仕事については「今は制服を着る役が多いですが、大学生役とか時代劇とかをやってみたい。殺陣とか激しいアクションシーンにも挑戦したいです」と抱負を語った。

 写真集はベトナム・ダナンで撮影した。「ありのままの自分の姿です。20歳になって少し大人に背伸びしたところも見て頂ければ」と呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年11月17日のニュース