鶴太郎 画家の次男が開いた個展にゲスト 感慨深げ「やっと一本立ちできた」

[ 2018年11月17日 05:30 ]

次男荻野綱久氏(右)と握手をする片岡鶴太郎
Photo By スポニチ

 俳優で画家の片岡鶴太郎(63)が16日、東京・六本木のモンテカルロギャラリーで、次男で画家の荻野綱久氏(32)が開く個展の内覧会にゲストとして出席した。

 鶴太郎は愛息の作品の前で「やっと一本立ちできたかなあと思う。彼が一生涯を懸けるものを見つけたことが一番」と笑顔。自身は9月に左膝半月板損傷の手術を受けたが「正座もできるし、ヨガも4時間やってる。ヨガをやると治りが早い」と元気いっぱいだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年11月17日のニュース