欅坂46志田愛佳が卒業 メンバーが惜別…長濱ねる「伝わり方が難しいから怖いけど」

[ 2018年11月17日 10:27 ]

「欅坂46」の長濱ねる
Photo By スポニチ

 欅坂46の志田愛佳(19)が16日にグループ卒業を発表。これを受けて、他のメンバーが続々とブログを更新し、別れを惜しんだ。

 5月から体調不良を理由に休業していた志田はブログで、今年初めから卒業を考えていたことを明かし「欅坂にいた時期は高校2年生からで、その時期は人生にとってとっても大事な時期だった。何より欅坂のメンバーには本当にありがとうって伝えたいです」と周囲への感謝をつづった。

 他のメンバーもブログを更新し、志田の卒業に言及。志田が「メンバーの中で初めて友達になってくれた」という長濱ねる(20)は「心から大好きな人でとても特別な出会い」「誰に対しても分け隔てなく優しくて心が柔らかくて澄んでいて。そんなあったかい愛佳に何度も助けてもらってきたなー」と感謝した。

 続けて、「伝わり方が難しいから怖いけど」と前置きしつつ、「永遠じゃないです。アイドルは特に」と言及。「幻想かもしれないなーと思うことが多いから、今に注ぎたいし、押し付けないようにしたいです。私たちと皆さんお互い柔らかくいれたらなーーと淡く思っていたりする。淡くね、淡く、、!」と心境をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年11月17日のニュース