松本人志、体脂肪率告白に共演陣驚がく “筋肉キャラ”も…「全然ある」

[ 2018年11月17日 08:08 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が16日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。自身の体脂肪率を明かして、共演者を驚かせた。

 この日は男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(27=ナイキ)をゲストに迎えた人気企画「本音でハシゴ酒」を放送。松本はマラソン選手の体に興味津々で「体脂肪率とかえぐいでしょ?」と質問。大迫が「体脂肪率は意外と高くて…。筋肉がそんなにないので、8%とか7%とか」と答えると、「全然ないっすよ。何言ってるんですか。7〜8%って北京ダックですよ」とツッコんだ。

 続けて「いや、俺は全然あるよ。たぶん15〜18%は絶対ある」と告白。“筋肉キャラ”としてイジられることも多いだけに、共演陣は「そんなにあるんですか?」と一斉に驚いていた。

 また幼少期の思い出として、「1500メートルとか本当に嫌いで。1回ね、1周全力疾走で走って、1番の奴が来るまで寝て、そいつが来たらまた全力で走って…って繰り返した1位になれるんちゃうかなと思ってやったことがある。バターンって倒れて『ハァハァ…』ってやってたんやけど、2度と起きられへんかった」とマラソンにまつわるエピソードを話し、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年11月17日のニュース