TBS「ニュースキャスター」が報道内容を謝罪 10日放送で「説明不足で誤解与えた」

[ 2018年11月17日 15:01 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 TBS系のニュース番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)が公式サイトで10日放送の報道内容が「誤解を与えた」として謝罪した。

 サイトでは「11/10(土)放送『たけしの刮目ニュース』内で、『世界のドタキャン騒動』として、ポール・マッカートニーさんが2014年に来日した際、公演をキャンセルした理由について、『ウィルス性炎症』にかかったことをお伝えしたうえで、『ツイッター上に、六本木で飲み歩いているポールを見た、という目撃情報が相次いで投稿され、仮病が疑われた』と取り上げました」と放送内容を説明。

 続けて「番組としては、当時の週刊誌やツイッターに投稿された情報を元に、あくまでネット上での『噂』として取り上げたつもりでしたが、説明不足もあり、多くの視聴者の方に誤解を与える結果になってしまいましたことをお詫び申し上げます」と誤解を招いたとして謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年11月17日のニュース