Juice=Juice、会場未確保で18日の京都公演が中止「弊社の不手際により」

[ 2018年11月1日 18:44 ]

ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループJuice=Juice
Photo By スポニチ

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」が18日に開催を予定していた京都公演が、事務所側の不手際で会場が確保できておらず中止となったことが分かった。1日、ハロー!プロジェクトのファンクラブ公式サイトで発表された。

 公式サイトは「この度11月18日、京都FANJにて開催を予定しておりました、Juice=Juice LIVE GEAR 2018〜Esperanza〜ですが、弊社の不手際により、会場が確保出来ていないことが判明しました」と公表。「ご来場を楽しみにして頂いていた皆様には、誠に申し訳ございませんが、京都FANJ公演を中止とさせて頂きます」と発表し、「皆様には多大なるご迷惑をお掛けします事、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 チケットの購入者に対して18日の滋賀公演、21日の京都公演への振替案を提示。両公演とも都合がつかない購入者に対してはチケットの払い戻しを行うほか、「本公演チケットをご購入頂きました皆様にはささやかですがJuice=Juiceの非売品グッズを、後日お送りさせて頂きます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月1日のニュース