藤田ニコル 同事務所・剛力彩芽の近況明かす「私より明るかったです」

[ 2018年7月29日 10:41 ]

藤田ニコル
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの藤田ニコル(20)が29日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演し、同じ事務所所属の女優・剛力彩芽(25)の“インスタ投稿削除騒動”に言及した。

 衣料品通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(42)と交際中の剛力は、今月16日にサッカーW杯ロシア大会決勝を観戦したと投稿。それが反響を呼んだことで、剛力は24日までに削除宣言前のすべての投稿を削除した。そして25日深夜、剛力はインスタグラムに、前沢氏はツイッターに同じ文面を投稿して騒動についての見解を発表。「SNSは引き続きマイペースに利用することにしました。何が起こるか分からないのがSNSだね、って結論になりました」と明かし、「ですので、やりながら考えます。正解はないと思いますが、どうせなら楽しく発信したいです。それが私たちの考えです」としていた。

 W杯決勝の2日後に剛力と仕事で一緒になったという藤田は「(ロシアとの)『移動、大変でしたね』って声を掛けたら『そこまで大変じゃなかった』って。私より明るかったですよ」と2人の間の会話を告白。剛力と前沢氏の交際が芸能界を巻き込む騒動となっていることには「そこまで大きくなることじゃない。(交際で)後悔することも得ることもある。楽しければいいじゃん」とあっけらかんと話した。

 また、SKE48の須田亜香里(26)は「アイドルとしてはありえないが、剛力さんは女優さん。男性ファンに期待をもたせる必要はない」とアイドルの立場からコメント。医師でタレントの西川史子(47)は「ファンからそっぽ向かれたらおしまい。前沢さんは実業家だからいいけど、剛力さんは人気商売だから…」と苦々しい表情だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年7月29日のニュース