NMB渋谷凪咲 恐怖のストーカー被害 マスク拾われ「思ってた香りではなかった」

[ 2018年7月21日 15:38 ]

渋谷凪咲
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の星田英利(46)、モデルでタレントのダレノガレ明美(28)、NMB48の渋谷凪咲(21)が21日放送の、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。過去に遭遇したストーカー被害の恐怖体験について告白した。

 渋谷はNMB48デビュー当時に、男性ファンからストーカー行為されていたことを明かした。家の前で落としたマスクをファンが拾い、マスクの写真とともに「思ってた香りではなかった」とツイートされた。事務所から相談を受けた警察がファンに注意し、被害は収まったという。

 ダレノガレ明美は、過去にジムで遭遇した男からストーカー被害に遭っていたことを告白。ジム帰りに必ずついてくる男がいたが、ストーカーかどうか確証が持てなかったため「隠し撮りしてからにしよう」と決意。4回目に遭遇した際、目の前で「おまえが思ってる私弱くねえからな」と威かくして、男を撃退したという。

 星田英利もお笑いグループ「吉本印天然素材」時代に熱狂的なファンからストーカー行為された。「ハンコを押された婚姻届を渡された」が、相手が若い女性だったため「公文書だから、もし僕が捨てて、(誰かが拾って)勝手にハンコを押したら、誰かと結婚することになるねんで」と説教したという。その後、その女性から送られてきた次の手紙には「離婚届が入ってた」。驚がくエピソードでスタジオを沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年7月21日のニュース