FOB企画が謝罪 人気ユニット「浦島坂田船」宿泊先を漏えい 従業員解雇

[ 2018年7月21日 17:55 ]

 北陸甲信越のコンサート、イベントプロモーターのFOB企画は20日、今月4日に発売された最新アルバム「V―enus」が16日付(2〜8日)のオリコン週間アルバムランキングで、宇多田ヒカル(35)の「初恋」を抜いて1位に輝いた人気4人組ユニット「浦島坂田船」の福井・石川公演の宿泊先を従業員が漏洩(えい)したとし、公式サイトで謝罪した。情報を漏洩した従業員は解雇するとした。

 FOB企画の発表は以下の通り。

 この度、浦島坂田船様の福井石川公演(平成30年7月6日〜同月8日)における宿泊先情報が漏えいしたとのご指摘を受け、社内調査を致しました所、弊社従業員が不正に浦島坂田船様の宿泊先の情報を取得し、外部の第三者に漏えいしていた事実が判明いたしました。

 浦島坂田船様、エグジットチューンズ株式会社様並びに関係者の皆様に深くお詫び申し上げますとともに、その責任の重大さを痛感し、深く反省いたしております。

 情報漏えいを行いました弊社の従業員につきましては、その行為及び結果の重大性に鑑み、解雇することと致しました。なお、社内調査の結果、今回の公演以外には、同様の情報漏えいといった事態はなかったことを確認しております。しかしながら、弊社では、このような事態を招いたことを重く受け止め、今後は、これまで以上に情報の取り扱いについての社内教育並びに管理体制の強化に努め、再発防止に取り組み、1日も早い信頼回復に努める所存です。

 最後に、浦島坂田船様、エグジットチューンズ株式会社様並びに関係者の皆様には、多大なるご迷惑及びご心痛をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。今後同様の事態を招くことがないよう、再発防止に真摯に取り組んでまいります。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年7月21日のニュース