櫻井翔&広瀬すず出演「ラプラス―」興収10億突破、続編意欲

[ 2018年5月22日 05:30 ]

映画「ラプラスの魔女」ヒット御礼舞台あいさつのため訪れた福岡で太宰府天満宮に立ち寄りさらなるヒットを祈願した櫻井翔と広瀬すず
Photo By 提供写真

 嵐の櫻井翔(36)が21日、福岡・太宰府天満宮を訪れ、上映中の主演映画「ラプラスの魔女」(監督三池崇史)の大ヒット祈願を共演の広瀬すず(19)と行った。

 公開から17日間で81万人を動員し、興収10億5000万円を突破。6月の中国・上海国際映画祭での公式上映も決定している。おみくじで「吉」を引いた櫻井は「安産と書いてあって、どう捉えていいか分からなかった」と苦笑い。その後、2人は福岡市内で舞台あいさつに出席し、続編について「ぜひやりたい」と声をそろえた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年5月22日のニュース