ディーンに変化「今までコーヒーを飲めなかったけど…」

[ 2018年5月8日 05:30 ]

映画「海を駆ける」の完成披露上映会で舞台あいさつした、(左から)深田晃司監督、鶴田真由、ディーン・フジオカ、太賀、阿部純子
Photo By スポニチ

 俳優ディーン・フジオカ(37)が7日、都内で開かれた主演映画「海を駆ける」(監督深田晃司、26日公開)の完成披露上映会で舞台あいさつした。

 海岸に倒れていた謎の男の周囲で起こる不思議な物語を描いた作品で、インドネシアのバンダ・アチェが舞台。全編を同地で撮影し、ディーンは「アチェのコーヒーがおいしくて。今までコーヒーを飲めなかったけど、おいしいものなんだと思った」と笑顔で振り返った。また、深田監督に仏芸術文化勲章・シュバリエが授与されることも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月8日のニュース