PR:

人気グラドル倉持由香 前事務所では台所で寝袋生活「親に電話したらビンタされた」

グラビアアイドルの倉持由香
Photo By スポニチ

 グラビアアイドルでタレントの倉持由香(26)が6日放送のテレビ東京「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(土曜深夜0・50)に出演。デビュー当時の苦労話を語った。

 “尻職人”を自称し、今では人気グラビアアイドルの倉持だが、「オーディションで、13歳の時にデビューした」苦労人。「前に入ってた事務所が少し変なところで、居候というか、ずっと住み込みで働いていて。中高時代は4年間ずっと住み込みで事務所の台所で寝袋で寝ていたんです」と明かした。

 さらに「学校と事務所の往復しか許されていなくて友達が一切いなかった」といい、「親に電話しているのがバレたら、めっちゃビンタされた」と衝撃の告白。これには「TOKIO」松岡昌宏(41)も「もうやめよう。涙が出てきた」と驚きの表情。「それがあるから、今のどんな仕事でもありがたい」と健気に語る倉持に、共演陣は感心していた。

[ 2018年5月8日 18:08 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:09月20日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル