PR:

山田孝之“月9”出演1分でトレンド入り 破壊力にファン驚きの声

俳優の山田孝之
Photo By スポニチ

 俳優の山田孝之(34)が7日、長澤まさみ(30)が主演を務めるフジテレビ“月9”「コンフィデンスマンJP」(月曜後9・00)の第5話にゲスト出演。わずか1分ほどの出演ながら、登場直後に「山田孝之」がツイッターのトレンドワードに入るなど話題となり、大きな反響を呼んだ。

 第5話は、ダー子(長澤)たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。ナンシーたちが必死になって田淵の後任を探していると読んだダー子は、ボストンの名医の指導を受けたという触れ込みでボクちゃん(東出昌大)を売り込む…という展開だった。

 山田が“登場”したのは放送終了の約5分前。天才女医に扮したダー子が偽の手術を行ったシーン。手術終了後に手術台の下に隠れていた山田演じる「ハリウッドでならした特殊造形師」ジョージ松原が現れ、オペ中に本物のように鼓動していた心臓は彼の“作品”であったことが明らかとなった。出演はおよそ1分間のみだったが、視聴者に強烈な印象を残した。

 「僕は仕事は選ばない主義だから」と話すジョージに、ボクちゃんが「あんたは絶対に仕事を選んだほうがいい」とツッコむシーンがあったが、視聴者からも「山田孝之は仕事選んだほうがいい。面白すぎる」と共感の声が。「山田孝之出てくるのは不意打ち過ぎ」「ジョージアじゃなくてジョージなのね」「出番は一瞬だったのに、もうトレンドに入ってる」と突然の登場に驚くファンも多く、大きな話題となった。

[ 2018年5月8日 15:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月14日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル